宿題その2

  • 2019.10.18 Friday
  • 22:26

 井戸掘りに次ぐ今年やってしまいたいことは、カーポート作り。

去年の台風で吹き飛んだ焼肉小屋と冬の苗置き場を兼ねたものにする。

というか、冬季は乗らない春に買った道楽車を仕舞うためだけだとカーポートを作る予算が奥様に認められないので、あくまでも焼肉ハウスに冬の間、車を入れておくという建前で作るのだ。


 限られた予算の中でいろいろ構想を練ったのだが、まとまらないうちに既に10月も半分終わり、いよいよ手をつけなければと材料を調達。

ほとんどの部分を安くて扱いやすい6ftの2×4材で作る。

当然6ftの長さでは足りない所の方が多いのだが、今までの経験上なんとかなると思っている。


 まずは下準備で地面にコンクリート板を敷いた。

砂利混じりでめちゃくちゃ掘りづらいし、コンクリート板はクソ重いしで半日仕事。

メジャーが見当たらず目見当でやったら、、、、、、、、、曲がってるな、、、、、、


そんなに凝ったものを作るつもりはないので、完成までそんなに日数が掛からないと思うのだが、休みの日に必ず天気が良いとは限らないので結構焦ってます。




気まぐれ狐

  • 2019.10.10 Thursday
  • 23:10

 今年は去年のように動物(おそらく狐)に植え付けたばかりの苗を持ち去られる被害がずっとなく、安心していたのだが昨日異常を発見。


 ほっくり返して苗が抜かれている。

しかし、なぜか今回は画像では上の方、地形的には3メートルほど下の方に抜いた苗が放置されていた。

いやー、ほんとに何がしたいのだか全くわからない。

まぁ、どっかに持ち去られるよりはずっとましだが。


しょうがないので、しばらくやっていなかった植え付け後の針金くくりを復活。

植え付ける時に一手間、木が大きくなって外す時にまた一手間と、余計な仕事が増えるので非常に腹立たしい。

 それでも気候が良くなり、真昼でも普通に作業出来るので昨日は10本、今日は15本植え付け。

総本数は431本。

あと5本植え付けて今年の植え付けは終了かな。

あ、もうちょっと寒くなったら家の庭で大きく育った株も数株移植しよう。

ほとんど陽の当たらないところにあるハスカップ二株も。



二期成り

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 22:14

 毎年毎年暑さが厳しくなって、ここ北海道でも盛夏の力仕事は全くヤル気が起きないが、流石に九月の下旬ともなると涼しいを通り越して寒い日もある。

今日は最高気温が二十度に届かず、力仕事には最適。

それでも張り切り過ぎると、次の日にさし障ることもあり得るので、歳を考えて程々に頑張った。

次の植え付け場所は、ほとんどが上に火山灰を盛った地面なので非常に掘りやすい。

底のほうが粘土の穴は掘り下げて火山灰と入れ替えるなどして入念に仕上げても、ほんの一時間ほどで十穴完成。

どこでもこれくらい掘りやすいと助かるんだけどね。


 見回り中に今時期には見かけない色彩が目に入ってきた。

二期成り性があるというプル。

一株だけ四、五個の花が咲いていた。

どうやっても収穫は無理なので、花は摘んだが膨らんだ花芽もたくさんある。

もったいないから、咲くのは来春まで待ってくれないかなぁ。

やらかしちまった

  • 2019.09.22 Sunday
  • 21:34

 今年は溜まった年休を秋までにほとんど消化する予定だ。

9月も17日から今日まで六連休だった。

にわか雨は何度かあったが、好天に恵まれ農園作業が進んだ。

宿題の井戸も完成。

1分間で1.5リットルくらいしか揚水出来ないので、完成と言って良いかどうかはかなり微妙な気もするが、、、、、、

しかし、エンジンポンプの燃料が無くなるまで試して、30分以上安定して揚水出来たし、そのまま灌水するにはちょうどいい揚水量なので良しとしよう。

井戸枠を完全に密閉していないので、完全に密閉したらもうちょっと早く揚水出来るかもしれない。

またはもう少し掘り進めて水位幅を大きくするか。

いずれにしろ、今年はもう乾燥の心配は少ないので、他にやることがなくなるまではこのままでいいかな。


 ポンプの検証の後は連日の大きく育った株へのピートモス追加。

最初の数株でなんかけっこう火山灰にも根が張ってるかな、という気がしていたのだが、今日は念入りに観察してみると、やはり火山灰にも普通に根張りしている。

火山灰に幼木をそのまま植え付けて根が張るかどうかはわからないが、少なくともある程度大きくなった株は用土に火山灰を使っても全く問題なさそうだ。

うちの農園には火山灰ならいくらでもあるので、ピートモスと5対5で混ぜるとか火山灰が用土として活用できれば大助かり。


 ポンプ検証、次の植え付け場所の片付け、ピートモス追加などの作業をこなし、きょうは充実した1日だったなぁと思いながら、車に乗り込み、帰宅しようと車をバックさせると、ガキッ、ボキッと異音が。

あれ、なんか後ろにあったっけ


 買ったばかりのポンプがつぶれてる。

やらかしてしまった。

いや、待てよ、意外と直せるかもと思いながら裏返すと、、、、、、、、

エンジンケース割れてるし😭

好事魔多しとはよく言ったものだ。

ま、車をぶつけたり、人と接触したんじゃなくて良かったと思おう。



401

  • 2019.09.20 Friday
  • 22:44

 昨日今日は七月下旬以来、およそ二か月ぶりに植え付け。

今日ようやくエンジンポンプが届き、井戸の検証はまだなのだが、これからは天気に関係なく灌水出来る前提でこれから植え付ける分は植え付け方を少し変えた。

穴掘りは済ませていたが手直しし、二時間ほどの作業を二日で二十三本。

それでようやく今年の植え付け本数は101本、植え付け総数401本となった。

数を追いかけるのはやめ、と思いながらも最低100本は植えたかったのでまぁ一安心。

これからの分はおまけのつもりでいこう。

と言いながら、前にも買ったことのある苗木屋さんでずっと欠品だったカロラインブルーが売られているのを発見。

カロラインブルーはさほどメジャーな品種ではない気がするのだが、樹勢が強く、成長が早い。

それになんといっても実が大粒で味も深い味わいがある。

しかし、苗木を扱っているところはあまりないので即20株注文。

一緒にチャンドラーを10株。

チャンドラーは味が平凡なので、そんなに増やしたい品種ではないのだが、今まで植えたことのある品種の中で一二を争う成長の早さだし、実が大きいのでブルーベリーの味なんてどれも同じと思っている人へのアピール率は高い。

他の大粒で風味も最高の品種が成木になったら整理したくなる気もするが、しばらくは主要品種として助けてくれるはず。


 本当は11月までに穴掘りしてピートモスも入れて植え穴の準備を済ませ、あとは苗木をポンと入れるだけという状態を50株分ほど用意し、大関さんから苗木を買うつもりでいたのだが、11月にここ北海道で苗木を受け取ること植え付けることには少なからずリスクがあるので計画変更。

そのリスクとは休みの日に天気が悪くて作業出来ないとか、到着時に寒波が来ていて、木に大きなストレスがかかるなど。

11月上旬に積雪、というのは十分にあることなので。

それでも、大関さんでしか買えない品種でもっと欲しい品種もあるし、20株分くらいは準備万端にして買いたいな。




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM