タッカー買って良かったー

  • 2017.08.19 Saturday
  • 14:23

 今日は久し振りに夏の日差しが戻ってきた。

もうこのまま秋になるかと思っていたのだが、そうはいかないようだ。

もっとも、今年の七月の初めの時のような異常な暑さではないので、これくらいの暑さでないといろいろ不都合もあるだろうな。

 

 今日は昨日買ってきたエアータッカーで、切っておいた材を成形結合した。

手動タッカーで試していたので、上手く出来ることは判っていたが、思っていた以上に簡単きれいに作業出来た。

針は一個につき表裏で十二カ所、一カ所につき二本の二十四本針を打ち込んでも、今回使用した脚長19ミリのものは五千本で約八百円、二十四本だと四円以下と格安。

エアータッカー本体の購入に約一万円支払っているがすぐに元は取れるだろう。

まあそんなことより、肝心の撃ち込みがパスパスと軽快に出来て疲労も少なく気持ちが良い。

切る作業と合わせて、二日で百個とかは十分に作れそうだ。

当面は今の三十個で間に合うが1×4材を安売りしていたらまとめ買いしておこう。

 

 うちが仕出し屋さんを始めるらしい、というような噂が立たないうちに完成品は何処かに隠しておかなければ(^_^;

 

 

タッカー買ったー

  • 2017.08.18 Friday
  • 19:58

 

 植え付け用の木枠作り。

とりあえず三十個くらい作ることにして材料を調達。

六フィート材なので三分割してから二分割するとちょうど三十センチ。

二分割するときは一方の切り口に三十度の角度を付けると、無加工の九十度の切り口と合わせてちょうど百二十度で六角形の内角にピッタリ。

始めにクランプで三本にまとめて切り、角度を付けて切るときは治具を使って調整してから切断すると面倒がないのだが、、、、、、三十度の角度を付けて三本まとめて切ると、丸鋸の大きさが小さくて三枚目がほんの数ミリ切り残るので、手鋸でそこを切る。

余計な一手間が悔しいが,切断はたいした手間もなく問題無し。

 

 問題は結合だ。

当初の計画のかすがいでの結合は、、、、、、、結構高くつくな。

ホームセンターでどうしたものか悩んでいたら、又釘なるものが目にとまった。

本来は線状のものの固定に使うようだが、安いし使えそうなので買ってみたが、やはり本来の使い方ではないのであまり上手くいかない。

三個目くらいからは少し慣れてまともに固定出来るようにはなったが、釘を打つ手間は結構掛かる。

六個作ったところで又釘が無くなったので中断。

しょうがないからかすがいにするかと思いかけたが、そうだタッカーではどうかなと思って使ってみると、これが良い具合に留められる。

タッカーなら安く簡単に仕上げられるが、うちのタッカーは手打ちの安っすいやつ。

打ち込むのには結構な力が必要で,とても数十個数百個の制作には使えない。

というわけでエアータッカーを買ってきた。

ようし、これでばっちり。

しかし、道具でケチるとろくな事はないとそこそこの値段のを買ったので、最初からかすがいを買っていた方がずっと安くついた気はするが、そういうことは考えないことにしよう。

 

 三十個くらいは一日ですぐ出来ると思ったのだが、自転車で夏期講習に向かった長男から、途中でパンクしたとのSOSがあり自転車を引き上げて塾に送ってパンク修理したり、タッカーを買うのにホームセンターをハシゴしたり、予約していた歯医者に行ったりしたら、六個の完成品の他は残りの材を切るところまでしか出来なかった。

エアータッカーの使用感や仕上がり具合は明日以降に持ち越しです。

 

 

 

 

こいつでいくか

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 12:31

 水の確保、整地、ウッドチップと植え付けに向けての課題がクリアされてきたのだが、肝心の植え付け方法が決まっていなかった。

でっかい穴掘ってピートモスをしこたま注ぎ込めばそれで済むのだが、穴を掘る労力もピートモス代も馬鹿にならず、庭に数株植えるのとは訳が違い、人手も資金も限られているのでそうはいかない。

いかに無駄な費用と手間を掛けずに最大の効果を得られるか創意工夫のしどころだ。

だいぶ前から参考にさせてもらっているはみ出し園芸マンの果樹園日記の管理人〇〇さん等にもアドバイスしていただき、やっと植え付け方法を決めた。

 

 画像は廃材の1×4材で作った試作品。

対角長で六十センチ、一辺は六フィートの材でちょうど一穴分作れる長さ三十センチ。

六フィートの材が一番安くつくはずだし、対角長もちょうど良い。

木枠の接合は木片だとかなりの手間なので、かすがい等を使って簡易的な接合で済ませる。

二十センチ程度の深さの穴を掘って、上にこれをのせてピートモスを入れてウッドチップでマルチング。

そのまま二〜三年育てて成長程度を見て枠を取り、ピートモスを周りに足していけば経済的に効率よく木を育てていけるはず。

うまくいくかどうかはやってみないと判らないが、とんでもなくひどい結果になることはないでしょう。

 

 

 

一人力

  • 2017.08.12 Saturday
  • 15:22

 

重機が無くなったので人力での地均し開始。

うーん結構な重労働。

植え付けに土地の土は使わないので、しっかりとおこす必要は無く凸凹を無くするくらいのことなのだが、伐採木の枝の切れっ端や掘り返した根っこの残骸などの撤去が思った以上の手間だ。

重機で地面を均しても、後でそこを重機で通ると均した意味が無くなると思い、最後の仕上げは人力でと思っていたのだが、最後に端の方から順番に重機で均しておくべきだった。

屋根のペンキ塗りの要領だ。

また、枝の切れっ端なども全て重機で処理してしまうのが正解だったな。

ま、要領やコツなんてのは熟練者に教えてもらうか、一度一通りやってからじゃないと解らない。

怪我したり、最初からやり直しにならないだけましだと思うしかない。

 

体力と知力

  • 2017.08.10 Thursday
  • 22:31

 昨日は少し雨が降った。

タンクを設置した集雨システムは、ビニールシート以外はその辺にあるものを使ってやっつけ仕事でつくったのだが、そこそこ機能すると思っていたら、今朝確かめると全然水が堪っていない。

ちゃんとした資材を使ってまじめに作らないと駄目だな。

 

 レンタルしていたパワーショベルは予定通り一ヶ月で返却した。

燃料代を入れると五十万円くらいの負担になりそうだが、元が取れたような取れないような。

今後は多くの作業がほぼ人力だが、重労働は植え付け穴掘りとピートモスの攪拌くらいか。

すっかり涼しくなって力仕事はしやすくなったし、マイペースでやればいいさ。

 

 うちのSUVは高速道路だとほぼ無敵なのだが、こういう所では弱っちいのでここまで来るのもヒヤヒヤものです。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM